会社や公共施設などの漏水
どこに頼めばいいか、お困りではありませんか?
水道代が急に上がった
社内が湿っている
敷地内がぬかるんでいる
漏水は目に見えないところで静かに進行しています!!

漏水は自分で気づくこともありますが、水道料金調査員の方から「漏水してる可能性があります」という案内状がポストに入っている場合などもあるので、その場合は放置せずに漏水を疑いましょう。そのまま放置すると、水道料金が上がり続けることはもちろん、社屋や施設の状態にも影響を及ぼ、お客様にもご迷惑することになってしまいます。

敷地面積が広い場所は特に、自分たちでは漏水は見つけられません!
会社・工場
公共施設
教育施設

漏水箇所は一つとは限らず、特に古い施設では埋設管の状態が心配です。調査で複数箇所から漏水が発見されることはよくあることで、そのまま放置をしてしまうと水道代の急激な増加はもちろん、地盤の状況も不安になってきます。
社員やお客様を守る立場として、少しの漏水の可能性は見逃せません!

私たちが選ばれる理由
法人・公共施設の場合
事前見積り可能
広範囲に及ぶ施設の調査では難しい事前のお見積書を作成!

エステックは
必ず漏水箇所を発見します!!

広い会社やテーマパークの敷地内など、どこが漏水しているのか分からなくて何日も調査にかかってしまい、調査だけでも高額な費用が発生するケースが多あります。私たちはお客様へのご負担ができるだけ少ない状態で調査が完了できるよう努めております。

従来の音聴調査
トレーサーガス方式調査

従来の音聴での調査に加え、トレーサーガス方式を取り入れおています。もし音聴調査で見つけられなさそうな場合は、早い段階でトレーサーガス方式に切り替え、調査時間を短縮しています。漏水調査は水を止めていただかないと調査ができないので、できるだけお客様へのご負担が減らせるよう取り組んでいます。